Archive for 6月, 2010

MySpaceにブログ記事「携帯用に試聴出来る曲を増やしました」をアップしました

MySpaceにブログ記事「携帯用に試聴出来る曲を増やしました」をアップしました。

携帯電話で試聴できる曲数を3曲から8曲にし、パソコンと同等になりました。
あと、CD, ダウンロード販売の流通経路の再編も考えています。

あぁ、そういやまだこのオフィシャルサイトに今度のセカンドアルバムの制作状況、ぜんぜん載せてないなぁ。そのうち、できれば載せますね!

MySpaceにブログ記事「メロディラインのアイデア出しをしています」をアップしました

MySpaceにブログ記事「メロディラインのアイデア出しをしています」をアップしました。

現在、New Albumの制作をしています。その一端を書きました。
おそらくまた、こちらのRootage Official Siteでも改めて違った切り口で書こうかなぁっと思ってます。
まぁ、思ってるだけで断言はできませんが…(^_^;

Changes note about Chord NOTE

<- Back to support page (English, 日本語)

Ver 6.9

  • レイアウトエンジンがiPadのスプリットビュー、スライドオーバーに対応しました。
    Chord NOTEはあらゆるサイズのiPadのいかなるモードにおいても最適な表示をします。
  • Layout Engine support Split View and Slide Over for iPad.
    Chord NOTE shows all objects suitable place and size in any conditions on any size of iPad.

Ver 6.8.4

  • iPhone Xをサポートしました。
  • コード進行画面の4オクターブキーボードの見えない部分に押さえるべき音があるか、より正確に判定できるようになりました。
  • 多くの内部オブジェクトとコードの変更を行いました。
  • iOS 11を正式にサポートしました。
  • Added iPhone X support.
  • Corrected judgment whether right shadow of 4 octave Keyboard shows or not.
  • Changed many internal objects and codes.
  • Supported iOS 11 officially.

Ver 6.8.3

  • いくつかの処理を変更しました。
  • Changed some processes.

Ver 6.8.2

  • 不要なサウンドエンジンの作り直しを削除しました。
  • サウンドエンジンを初期化した後、サウンドボリュームが適切にセットされていなかった問題に対処しました。
  • サウンドエンジンは仕様を変更し、バックグラウンドのミュージックの音量を下げなくなりました。
  • ファイルのImport時、通常のInboxではなく、tmpフォルダに入れられた場合も適切に扱えるようになりました。ex) box.app
  • 最近のiOS, macOSでiCloud DriveでファイルをImport、exportできることを確認しました。フォルダにまとめる場合は、パソコンでフォルダを作る必要があります。
  • コード進行画面のコードピッカーは不要な「]」を付けなくなりました。
  • コード進行のリストはEditモードかどうかの判定をより厳密に行うようになりました。
  • Remove unnecessary Sound Engine initialization.
  • Fixed a problem that doesn’t set sound volume after Sound Engine initialization.
  • Sound Engine is no longer ducked background music app’s sound volume.
  • Now correctly handle a importing file placed in tmp folder instead of normal Inbox folder by other app (like box.app).
  • Confirmed importing and exporting file by iCloud Drive on recent iOS, macOS. If you’d like to gather files into a folder, you’ll need to create by Mac/PC.
  • Chord Picker of Chord Progression does not add unnecessary “]”.
  • Now strictly judge Edit Mode or not about Chord Progression list.

Ver 6.8.1

  • アプリがフォアグラウンドに来た時の反応が速くなりました。重複したサウンドエンジンの初期化を1つにまとめました。
  • ScaleビューにPlayモードが加わりました。現在のスケールリストを変更することなく、キーボードをタップして音を確認できます。
  • いくつかの表現を変更しました。
  • Picked up speed when app brings to foreground. Unified redundant sound engine initialization.
  • Added “Play” mode on Scale View. This mode allows user to check any note sound by tapping keyboard without changing current scales list.
  • Changed some expressions.

Ver 6.8

  • iPadのランドスケープモードに対応しました。
  • 12.9inchサイズのiPadのネイティブサイズに対応しました。
  • メインの画面の「S」ボタンでコードからスケールを検索できるようになりました。
  • ProgressionビューのTitleメニューに、コードネームからスケールを検索する機能と、使用している音からスケールを検索する機能を追加しました。
  • ProgressionビューのNameメニューの「By Name」セクションを使用した際に、誤ってDefault AddingStyleも変更してしまう問題を解消しました。
  • ProgressionビューのBeatメニューの大きさを最適化しました。
  • ProgressionビューでPlayボタンを押した時にnon-Editモードになるようにしました。
  • ScaleビューのRootイメージをハイクオリティにしました。
  • すべてのスクロールできるアイテムは、常にバウンスするようになりました。
  • いくつかのイメージのカラースペースを修正しました。
  • その他、いくつかの修正と変更をしました。
  • Supported Landscape mode for iPad.
  • Supported 12.9inch iPad native resolution.
  • Added “S” button on Main View of Chord Tab. It allows you to search scale by chord.
  • Added “Search Scale by Chord Name” in Title Menu on Progression View.
  • Added “Search Scale by Using Notes” in Title Menu on Progression View.
  • Fixed a problem that Tapping “By Name” section in Name Menu on Progression View change “Default Adding Style” unexpectedly.
  • Optimized size of Beat Menu in Progression View.
  • Now automatically set Progression View to non-Edit Mode when you tap Play button.
  • Enhanced quality of Root image on Scale View.
  • All scroll items are set bounce always.
  • Fixed color space of some images.
  • Fixed other some bugs.

Ver 6.7.7

  • ScaleInterval表記の間違いを修正しました。
  • Fixed display intervals for Scale.

Ver 6.7.5

  • いくつかの軽微な問題を修正しました。
  • Fixed some minor issues.

Ver 6.7.4

  • iOS 10 でアプリがフォアグラウンドに来た時に、サウンドが鳴らない場合がある問題を修正しました。
  • Made sure the sound engine works when app becomes foreground on iOS 10.

Ver 6.7.3

  • Navigation BarのBackボタンをRetina対応に修正しました。
  • HUDの処理をより確実なものにしました。
  • ProgressionビューのNavigation Barの処理を修正しました。
  • Fixed Back button on Navigation Bar for Retina display.
  • Fixed reliability of HUD handling.
  • Fixed Navigation Bar handling for Progression View.

Ver 6.7.2

  • すべてのナビゲーションで、エッジスワイプで戻れるようになりました。
  • ステータスバーの高さの変更に対応しました。
  • iPhoneでCircle of 5thの表示を外側のタップで抜けれるようにしました。
  • OmitされたNoteを薄くして、PlayされるNoteと区別しやすくなりました。
  • 音量スライダが効かなかったのを修正しました。
  • HUDライブラリを新しくしました。
  • その他、多くの修正をしました。
  • Supported edge swipe gesture on all navigations to go back.
  • Supported status bar height changing.
  • Now you can return by tapping outside of “Circle of 5th” on iPhone.
  • Display omit notes thinly.
  • Fixed volume slider didn’t work.
  • Modernized HUD library.
  • And fixed other small bugs.

Ver 6.7.1

  • Beat Countが正しく反映しないことがあった問題を修正しました。
  • Add-Onの購入時に、Chord Progressionなどが消えてしまう問題を修正しました。
  • Progression画面の矢印ボタンにインジケータを付けました。
  • Progression画面の矢印ボタンを大きくしました。
  • その他、いくつかの細かい問題を修正しました。
  • Fixed beat count problem.
  • Fixed lost chord progression once after purchasing add-on.
  • Added indicator for arrow buttons in Chord Progression View.
  • Make larger arrow buttons in Chord Progression View.
  • And other small bug fixes.

Ver 6.7

  • コード進行画面で使用する、新たなコードネーム解析エンジンを搭載しました。
  • Customize Chord画面のレイアウトを一新しました。
  • ChordタブのProgression画面は大きく変更されました。Direct Editメニュー、Titleメニュー、Temporal Mute (Omit)といった大きな機能追加のほかに、内部処理も大胆に変更が加えられています。詳しくはこのリストの最後の方をご覧ください。
  • コード進行をネイティブファイルとして入出力できるようにした。SongOpen, Saveするように使えるので複数のソングを扱うのが楽になりました。
  • すべてのリストはEditモードでない場合のみ、長押しでNote Name/Intervalの表示切り替えができるようにしました。これでEditモード時にドラッグして位置を変えたいのに、間違って長押しと判断されてしまったという誤認識がなくなります。
  • Intervalの計算にコード名を考慮するよう改良しました。
  • SMFImportするエンジンを大きく改良しました。
  • コード進行のコード名に独自のコメントを付けられるようになりました。
  • コード名に付随するコメントが消される不具合を修正しました。
  • Siriが呼ばれた場合などの割り込みに対応し、無音になる問題を解消しました
  • スケール音再生時のCPUの無駄遣いをなくしました。
  • ユーザーが取り扱いしやすいようにTempoを整数で処理するようになりました。
  • 内部オブジェクトを効率化しました。
  • 内部処理の一部を効率化・明瞭化し、不要になったコードを削除しました。
  • 将来動作が不安定になる可能性がある部分を修正しました。
  • いくつかの大きな不具合を修正しました。
  • 一部の誤った表記を修正しました。
  • その他、細かい修正をしました。
  • 以下、ChordタブのProgression画面に加えられた変更点
  • Temporal Mute機能を実装しました。一部の音をOmit(省略)できるようになりました。Omitされた音はSMFの入出力時にVelocity1Noteとして扱われます。
  • Direct Editメニューを実装しました。Editモードでない場合でも、すぐに左上のコード名部分をタップして直接コードフォームを変更したり、コード名を変更したりできます。Editモードでは、従来通りのコード名やコードに使用される音から推奨されるコードリストを使ったコード変更が可能です。
  • Titleメニューを実装しました。Progressionをタップすると、様々なコマンド、オプション、デフォルトの動作の変更が可能です。
  • Clear All, DuplicateボタンはTitleメニューに移動しました。
  • NameメニューのBy Noteに表示するコードのリストアップに関する間違いを修正しました。
  • NameメニューはBy Noteにわずかに違う音を含むコードもリストアップできるようになりました。どれくらいの音の数違うコードを許容するか、Titleメニュで0もしくは1を選択できます。
  • Guess Chord NameボタンはDirect Editメニューに移動し、より使い勝手のよい並びで表示するようになりました。
  • BeatメニューがEditモードでない場合でも利用できるようになりました。どんな場合もリストの右上をタップして、コードの再生ビート数をすぐに変更できます。(Beat数を表示するように設定している場合)
  • Editモードでもタップして音を鳴らせるようになりました。
  • Chord Progression OptionImport, Revertが正常に反映されない問題を修正しました。
  • Added new Chord Name Analyze Engine for Chord Progression View.
  • Renew layout for Customize Chord View.
  • Progression View in Chord Tab is changed dramatically. Internal processing also bold changes have been made in addition to the major features added such as Direct Edit menu, Title menu, Temporal Mute (Omit). See towards the end of this list for more information.
  • Implemented “Export Progression (Native Format)” in Title Menu of Progression View. This is native format for Progression View of Chord NOTE, so you can import exactly in any situation. Practically you can save and open multiple songs in a very simple way.
  • Now you can display switching of Note Name / Interval by long press gesture in non Edit Mode only.
  • Improved interval calculation engine.
  • Improved SMF import engine.
  • Now you can add comment each chord for Chord Progression.
  • Fixed problem that comment is erased unexpectedly.
  • Fixed no sound problem after interruption.
  • Fixed problem of waste CPU usage when playing scale sounds.
  • Now process Tempo as integer that is easy to handle for users.
  • Internal objects are more efficient.
  • Improved some parts of internal processing.
  • Cleared some potential of instability in the future.
  • Fixed some major problems.
  • Fixed some incorrect representations.
  • And other small bug fixes.
  • Progression View changes are following
  • Implemented Temporal Mute function about chord form in Progression View. You can omit some notes by tapping directly. Omitted notes will be handled as velocity 1 sounds in importing or exporting SMF.
  • Implemented “Direct Edit” Menu. Even if it is not Edit Mode, you can change chord form and chord name directly by tapping upper left Chord Name area immediately. In Edit Mode, you can change chord form using chord list to be recommended by chord name or used notes conventionally.
  • Implemented “Title” Menu. If you tap top “Progression”, you can choose various command, option and change default setting.
  • “Clear All”, “Duplicate” button moved to “Title” Menu.
  • Fixed mistake about listing chords for “By note” in Name Menu.
  • “By Note” section of “Name” Menu now lists chord contain a slightly different note, if you want. You can change setting in “Title” Menu.
  • “Guess Chord Name” button moved to “Direct Edit” Menu and now displayed in more user-friendly order.
  • “Beat” Menu work in even non-Edit Mode, if you show beat count.
  • Chords play sounds even Edit Mode when you tap.
  • Fixed some problems about importing Progression Options.

Ver 6.0

  • SMF(Standard MIDI File)のMail, Dropboxなどへの書き出しに対応しました(Chord NameはMarkerとして書き出されます)。Mac上でLogic Pro Xによる読み込みが正常にできることを確認済みです。Dropboxへの書き出しには、公式のDropboxアプリなどが必要です。また、Evernoteへの書き出しは推奨しません。
  • SMFの読み込みに対応しました(正式対応はChord NOTEとPiano Kit, Guitar Kitの書き出したSMFのみです)。
  • 1小節のビート数は最大99まで表現できるようになりました。ビート数変更のボタンは、現在長押しで連続的に変更が可能です。
  • Middle CをC4もしくはC3に変更可能になりました。
  • 表示される音はNote Name / Intervalの変更が可能になりました。
  • 設定の保存タイミングが改良されました。
  • 設定ファイルの形式が一部変更されました。
  • スクロールバーが見やすくなりました。
  • 動作時に他のアプリの音楽(ミュージック.appなど)を止めなくなりました。
  • Chord RuleタブにAllow One Other Scale Note, Allow One Other Non Scale Noteのオプションが加わりました。メロディが9thなど、複雑なシチュエーションで役に立つでしょう。
  • Chord Progression 画面のキーボードは横スクロール可能な4オクターブキーボードになりました。
  • Chord Progression 画面のキーボードのタップで直接Noteを変更できるようになりました(Playモードでない場合)。
  • Chord Progression 画面にRotate, Transpose, OctaveのUp/Downできるボタンが加わりました。
  • Chord Progression 画面にGuess Chord Name機能が加わりました。
  • Chord Progression 画面のEditモードで、コードに様々な変更ができるようになりました。
  • 各コードのビート数を変更できるようになりました。
  • Customize Chord 画面に表示されるコードはより整理されました。
  • Customize Chord 画面での変更を取りやめる場合に、Deselectボタンを押す必要がなくなりました。
  • その他、様々な修正がなされました。
  • Added Export SMF(Standard MIDI File) function. You can export SMF to Mail, Dropbox and others (Chord Name will be export as Marker). Already tested by importing to Logic Pro X on Mac. If you export SMF to Dropbox, you need to install Dropbox app. And Chord NOTE doesn’t recommend exporting to Evernote.
  • Added Import SMF function. Official support of this feature is only SMF made by Chord NOTE, Piano Kit and Guitar Kit.
  • Beats of one bar can now be represented up to 99. And if you press and hold the button, you can change beat count continuously.
  • Toggle middle C to C4 / C3.
  • Toggle constituent notes of chord or scale to Name / Interval.
  • Improved timing to save the setting.
  • Part of the format of the setting file has been changed.
  • Scroll bar is now more clear.
  • Chord NOTE don’t stop other app’s music no more.
  • Added “Allow One Other Scale Note” and “Allow One Other Non Scale Note” option in Chord Rule Tab. It will be useful in complex situations. ex) Melody note is 9th of Chord.
  • Chord Progression View keyboard is now changed to horizontal scroll 4 octave one.
  • You can now directly modify the Note by tapping keyboard in Chord Progression View.
  • Added buttons for Up / Down “Rotate”, “Transpose”, “Octave” in Chord Progression View.
  • Added Guess Chord Name function in Chord Progression View.
  • In Edit mode of Chord Progression View, you can now be a variety of changes to Chord.
  • Customize Chord View now shows only Similar Chords.
  • If you cancel the changes in Customize Chord View, no longer need to press the Deselect button.
  • Various other modifications have been made.

Ver 5.1.1

  • iPhone 6 Plusのために、いくつかのRetina HD画像を追加しました。
  • いくつかの小さな問題を修正しました。
  • Added some Retina HD graphics for iPhone 6 Plus.
  • Fixed some minor bugs.

Ver 5.1

  • iPhone 6 / iPhone 6 Plus の画面サイズに対応しました。
  • 64bitをネイティブにサポートしました。
  • より高解像度なグラフィックスをサポートしました。
  • タブバーとステータスバーを調整しました。
  • Added iPhone 6 / iPhone 6 Plus support.
  • Added 64bit native support.
  • Enhanced graphics support.
  • Adjusted appearance of Tab bar and Status bar.

Ver 5.0

  • サウンドエンジンを新しく設計し直しました。
  • より多くのコードを収録しました。(追加オプション)
  • より多くのスケールを収録しました。(追加オプション)
  • スケールにマッチするコードを表示できるようになりました。
  • Scaleについての簡単な説明が見れるようになりました。
  • Chord Progressionの画面でコードPickerを使って素早くコード変更できるようにしました。
  • メトロノームをより正確なタイミングにしました。
  • Scale音の再生を信頼性のあるものにしました。
  • いくつかのボタンの大きさや位置、色を最適化しました。
  • コードの構成音を見やすくしました。
  • その他、細かい修正をしました。
  • Rebuild brand-new sound engine.
  • Implemented many Chords more. (Advanced Option)
  • Implemented many Scales more. (Advanced Option)
  • Now you can find matched chords with a scale you selected.
  • You can view the explanation for each scales.
  • Now you can change chord quickly by Chord Picker in Chord Progression View.
  • Metronome play more precise timing.
  • Improved the reliability of Scale sounds playing.
  • Optimized UI for some buttons.
  • More clear graphics for constituent notes of chord and scale.
  • Changed some minor design.
  • Fixed some minor bugs.

Ver 4.7

  • iOS 8上での問題を修正しました。
  • 内部構造を変更しました。
  • いくつかのボタンの配置を変更しました。
  • Fixed some issues on iOS 8.
  • Changed internal architecture.
  • Changed layout of some buttons.

Ver 4.6.2

  • 互換性の問題をいくつか修正しました。
  • iOS 7を正式にサポートしました。
  • Fixed some issues for compatibility.
  • Supported iOS 7.

Ver 4.6.1

  • マルチスレッドの安定性を向上しました。
  • Fixed stability of Multi-threading.

Ver 4.6

  • “Clear All” ボタンを押した時に確認するようになりました。
  • 小さなデザイン上の修正をしました。
  • Add alert for “Clear All” function.
  • Minor design fixes.

Ver 4.5

  • マルチスレッドに対応した。
  • iPadにネイティブ対応した(Universal App)。
  • スケール音を再生できるようになった。
  • Circle of 5thを逆回転表示できるようにした。
  • マナーモードでも音が鳴るようになった。
  • 再生中のテンポ変更がよりスムーズになった。
  • マイナーなデザイン修正ほか…。
  • Multi-threading Support.
  • Support iPad natively (as Universal App).
  • Playable Scale sounds.
  • Inverse rotation support for “Circle of 5th”.
  • Play sounds in silent mode.
  • Change tempo during playback is now smoother.
  • Minor design fixes and etc…

Ver 4.3

  • コード進行のサウンドエンジンをブラッシュアップしました。
  • コード進行でメトロノーム音が鳴るようになりました。
  • ナビゲーションバー表示の不具合を解消しました。
  • プレイボタンの表示の不具合を解消しました。
  • More precise sound engine for Chord Progression.
  • Playable metronome sound at Chord Progression.
  • Fixed some minor bugs.

Ver 4.2

  • 4インチディスプレイに対応しました。
  • 一般的なScaleを音(Note)から探せるようになりました。
  • コード進行を任意のテンポで再生できるようになりました。
  • すべてのコードをPiano Kit(別アプリ)で表示できるようになりました。
  • Piano Kitがインストールされていない場合、直接App Storeで購入できるようになりました。
  • 小さな不具合を修正しました。
  • 4 inch display support.
  • Added Scale Tab you can search popular scales by tapping notes on the top keyboard.
  • Playable Chord Progression with any tempo.
  • Now you can find all chords by Piano Kit(other app).
  • If you still don’t installed Piano Kit app, you can download from App Store directly by tapping “P” button.
  • Fixed some small bugs.

Ver 4.0

  • KeyタブでKeyをCircle of 5thの絵から選べるようになりました。
  • Chord Progressionの画面にキーボードを表示して、コードの構成音を表示できるようになりました。
  • Chord Progressionの画面からGuitar Kit(別売り)を呼び出せるようになりました。
  • Chord Progressionの画面のClear All, Duplicateのボタンを押しやすくしました。
  • Customize Chordの画面にSimilarボタンを用意しました。2つ以上の音が同じコードのみに絞り込めるようになります。
  • Customize Chordの画面を開いた時に、自動的に現在のコードにスクロールするようになりました。
  • Customize Chordの画面で現在のコードの構成音が表示されるようになりました。
  • Customize Chordの画面からChord Progressionの画面に戻った時に間違ったコードに変更される可能性があった問題を解消しました。
  • Customize Chordの画面でBass音を選択するPickerのボタンのデザインを変更しました。
  • Now you can select key at “Circle of 5th” picture in Key Tab.
  • “Chord Progression” view : New keyboard shows chord consists of notes.
  • “Chord Progression” view : You can view guitar fingering form for selected Chord by Guitar Kit (other app).
  • “Customize Chord” view : You can focus on similar chords by tapping “Similar” button.
  • “Customize Chord” view : Automatically scroll to current chord.
  • “Customize Chord” view : Display consisted notes for current chord.
  • “Customize Chord” view : A minor bug fix.
  • Some minor design change.

Ver 3.0.1

  • iOS 5で発生する小さな問題を修正しました。
  • A very minor bug fix for iOS 5.

Ver 3.0

  • Chord Ruleの初期値をTriard OnlyからTriard & Seventhに変更しました。
  • Chord RuleにTriard & SeventhとSustitute Chordsを統合したIncluded Allを新設しました。
  • キーボード上のコードの構成音を見やすくしました。
  • Limit KeyがOFFもしくはKeyが選択されていない時に、Guitar Kit同様ほぼすべてのコードが表示されるようになりました。
  • コード進行(Chord Progression)の表示、編集を一新しました。
  • コード進行の各コードについて、Bass音を指定出来るようになりました。
  • コード進行の各コードについて、sus4やadd9などほぼすべてのコードに変更できるようになりました。
  • コード進行で同じコードを複製したり、一気に削除したりできるようになりました。
  • 一部のm7b5の音がM7になっていたのを修正しました。
  • 音声エンジンの効率化を図りました。
  • Changed default Chord Rule from Triard Only to Triard & Seventh.
  • Added new Included All in Chord Rule. They are combined Triard & Seventh and Sustitute Chords.
  • Now you can easily find consisted Notes about the Chord at top keyboard.
  • When Limit Key is OFF or Key does not selected, Chord NOTE show almost full Chords like “Guitar Kit”.
  • Replaced Chord Progression function with a new one.
  • You can specify Bass note for each chord at Chord Progression.
  • You can change chord to any chord(sus4, add9…) at Chord Progression.
  • You can duplicate chord and clear all chords at Chord Progression.
  • Fix sounds a part of m7b5.
  • Now sound engine efficiency work.

Ver 2.0.1

  • iOS 4.2で画像が表示できない問題を修正しました。
  • Fixed problem about displaying images for iOS 4.2.

Ver 2.0

  • コード進行(Chord Progression)を記憶する機能を追加しました。
  • コードの構成音を鍵盤上で表示できるようにしました。
  • キーの構成音を鍵盤上で表示できるようになりました。
  • キーボードをタップした時に音名が表示されるようになりました。
  • すべてのコードをGuitar Kit(別アプリ)で表示できるようになりました。
  • Guitar Kit(別アプリ)がインストールされていない場合、直接App Storeで購入できるようになりました。
  • Added Chord Progression function. You can memory some chords very easily.
  • Display consisted notes for the chord at top keyboard.
  • Display consisted notes for the key at top keyboard.
  • Display note name when you tap keyboard.
  • Now you can find all chords by Guitar Kit(other app).
  • If you still don’t installed Guitar Kit app, you can download from App Store directly by tapping “G” button.

Ver 1.3

  • Chordにアイコンを付けました(Keyが指定してある場合)。Tonic, Subdominant, Dominant…
  • 自動的にスリープにならないようにしました(曲作りには長い時間が掛かることが多いため)。
  • Guitar Kit(別アプリ)を呼び出せるようにしました。選択したコードの、ギターでのフィンガリングフォームの表示が出来るようになります。
  • ヘルプのテキストをスクロールできるようにしました。
  • その他、マイナーな修正を行いました。
  • Adding meaningful icon for Chord (If you set key). Tonic, Subdominant, Dominant…
  • Avoid auto sleep.
  • Open Guitar Kit(other app). You can view guitar fingering form for selected Chord.
  • Help text is now scrollable.
  • Other minor fix.

Ver 1.2

  • 新しいより信頼性のあるオーディオエンジンの搭載
  • 1オクターブ・キーボードの表示を最適化
  • アプリケーションの容量を大幅縮小
  • アプリケーションの使用メモリを大幅縮小
  • メモリリークの解消
  • iOS 4のマルチタスクに対応するため、ユーザー・セッティングの保存タイミングを修正
  • 高精細なアプリケーションアイコン(iPhone 4)
  • 予期せずテキスト編集が出来てしまう箇所を修正
  • Brand-new reliable audio engine.
  • 1 Octave Keyboard display optimization.
  • Big reduce application volume.
  • Big reduce using application memory.
  • Fix memory leak.
  • Fix save timing for user setting (iOS 4 multitasking).
  • High resolution application icon (iPhone 4).
  • Fix unexpected editable text.

Ver 1.1

  • 多くの項目を次回起動時に復元できるようにした
  • キーボードの表示を1オクターブに出来るようにした
  • Keyタブでスケールの再生をON/OFFできるようにした
  • 音量が0の場合、メモリを消費しないようにした
  • 単語のミスを修正
  • Almost items now can be restored on next activation.
  • Toggle Octave(s) for top keyboard (2 Octaves <–> 1 Octave).
  • Toggle play scale sounds in Key Tab (ON/OFF).
  • When sound volume is 0, Chord NOTE don’t use sound’s memory no more.
  • Fixed some typographic errors.
Ver 1.0.1
  • サウンドをより聴きやすくし、ポップノイズが出ないようにした
  • New clear sounds and remove pop noise.
<- Back to support page (English, 日本語)

MySpaceにブログ記事「アルバム制作の準備中」をアップしました

MySpaceにブログ記事「アルバム制作の準備中」をアップしました。

ということで、もうすぐアルバム制作に入ります。
今日歯医者に行きました。やっぱ 荒療治はぜんぜん駄目でしたねぇ。
皆さん、歯が悪くなった時はすぐに歯医者に行きましょう(^_^;

© 2009 Rootage Official Site