Archive for 5月, 2016

Piano Kit 3.4 is very powerful : Tips 1 – Add user chord form with bass in Library

This article  is written in English and Japanese.
この記事は英語と日本語で説明されます。

Piano Kit 3.4 is very powerful : Tips 1 – Add user chord form with bass in Library

Piano Kit has very huge preset chord forms in Library, but doesn’t have any chord with specific bass note. This is very simple reason, it is the best solution that user choose favorite bass note on the fly.

However, it is good idea to add frequently used chord form as a user chord form in Library. Because you can search it immediately, and it’ll be used in preference if it’ name is match in importing SMF.

Here, we use 3 updated features

  • Ignore bass note in searching on Library Tab
  • When user press and hold 1 octave keyboard on Make Tab, decided notes are not cleared.
  • Piano Kit now guess chord name with bass note

This article is long? No, simply it has many pictures :) Let’s look at the step-by-step.

IMG_0412

Type G/F in Chord Name field, and press Done.

IMG_0413

Tap b button (if need), G than Gb will to come earlier.
Piano Kit 3.4 ignore bass, so you can find G immediately.
Tap 5 in right position. You create G/F on the basis of the chord form.
Tap most right Duplicate button on cell G.

IMG_0401

Now you’ll see that same chord form is selected on Make Tab.
Because chord G doesn’t contain F, press and hold F note in upper 1 octave keyboard.

IMG_0402

If you tap normally in 1 octave keyboard, middle 4 octave keyboard will be cleared. But it remains if you press and hold.

IMG_0403

Scroll 4 octave keyboard to the left, and add by tapping F beside bottom G.

IMG_0404

Then, you clear by tapping G there was originally.
Now, the chord form that you want to add is completed.

IMG_0405

Guess Chord Name by tapping ” ! ” button.

IMG_0406

When you tap “with Bass”, Guess Chord Name function propose chord names of the case which is bass note on the bottom note of current 4 octave keyboard.
Change chord name to G/F by tapping.

IMG_0407

Tap “Add Form”.

IMG_0408

There is no change about chord name, so simply tap “+” button.

IMG_0409

User chord form has been added.

IMG_0410

Returning to Library Tab. When you tap “User” button, you can see the chord form with bass you added.

This feature will be also added to Guitar Kit currently in development.
And, at the time of searching in the Library tab in the future version of Piano Kit and Guitar Kit, you will be able to choose whether to ignore the bass.

Piano Kit 3.4 is very powerful : Tips 1 – Libraryにベース指定のコードフォームを追加する

This article  is written in English and Japanese.
この記事は英語と日本語で説明されます。

Piano Kit 3.4がいかにパワフルで柔軟性が高いか、ここで紹介するTipsで証明できるでしょう。

まず、Piano Kitは本当に膨大なプリセットされたコードフォームライブラリを持っていますが、ベース指定コードは含まれていません。これはその場で、ユーザーがベース音を自分で選んでプレイするのがよいということも意味します。

しかしながら、よく使うコードフォームはユーザーコードフォームとして、ライブラリに登録するのがよいでしょう。すぐに検索できますし、もし名前が一致すればSMFのインポートでもそのコードフォームが優先して使用されます。

ここでは以下の3つのアップデートされた機能を使います。

  • Libraryタブで検索時、ベース音を無視して検索する
  • Makeタブの1オクターブキーボードの長押しで、決定したコードフォームを変更することなく新たな音を加えることができるようになった
  • ベースを含むコード名を推測できるようになった

絵が多いので長いですが、単純です。ステップ・バイ・ステップで見ていきましょう。

IMG_0412

コードネームにG/Fと入力し、Doneを押します。

IMG_0413

#ボタンを押して、GbよりGが先に来るようにします。
Piano Kit 3.4はベース音を無視するので、Gがすぐに見つかりました。
5をタップして、そのコードをもとに、G/Fを作成します。
Gのコードのセルの一番右の複製ボタンを押してください。

IMG_0401

Makeタブ上で同じコードフォームが選択されていることがわかります。
コードGにはFの音が含まれていないので、上の1オクターブキーボードでFの音を長押ししてください。

IMG_0402

普通に1オクターブキーボードでタップすると真ん中の4オクターブキーボードがクリアされてしまいますが、長押しした場合は残っています。

IMG_0403

4オクターブキーボードを左にスクロールして、一番下のGの横にFをタップして加えました。

IMG_0404

次に、もともとあったGをタップして消しました。
これで追加したいコードフォームが完成しました。

IMG_0405

「!」ボタンをタップしてコードネームを提案してもらいましょう。

IMG_0406

with Bassをタップすると、現在の4オクターブキーボードの一番下の音をベースとした場合のコード名を提案してもらえます。
G/Fをタップしましょう。

IMG_0407

「Add Form」ボタンをタップします。

IMG_0408

コード名に変更はないので、「+」ボタンをタップします。

IMG_0409

ユーザー・コードフォームが追加されました。

IMG_0410

Libraryタブに戻って、「User」ボタンをタップすると、今追加したベース指定コードが追加されているのが確認できます。

この機能は現在開発中のGuitar Kitにも加えられるでしょう。
また、将来のPiano KitGuitar KitにはLibraryタブでの検索時に、ベースを省略するかどうか選択できるようにするでしょう。

Piano Kit 3.4 has released!

iOS用ピアノ・コードフォーム・アプリ「Piano Kit日本語English)」のver 3.4がリリースされました!

IMG_0398

目に見える表面的な違いもありますが、Bass音の扱いも含め内部の処理が大きく向上しました。
ぜひダウンロードしてください

日本語サポートページ
http://therootage.com/iphone/piano-kit-ja/

Piano Kit 3.4 has released!

It’s a great Piano Chord Form app for iOS. Included various changes.
Please download now!

English Support Page
http://therootage.com/iphone/piano-kit-en/

Changes note is here (Japanese and English)
http://therootage.com/blog/2012/10/10/changes-note-about-piano-kit/

© 2009 Rootage Official Site