Archive for the ‘Backstage’ Category

セカンドアルバム収録予定の「Message」の歌詞、先行公開

今日スーパーで夏物のズボンを買いに行って気付いたんですが、
前のブログでたまたま立ち寄った店の靴が安かったって書いたのは、運動会シーズンだったからなのかもしれませんね!
だったら早めに買わなきゃいけませんね~。明日にでもまた見に行ってこようかな~(^O^)/

昨日はエレキギターとアコースティックギターの弦を今後の作曲、レコーディングに向けて全部張り替え掃除しました。
今までアコースティックギターの弦の張り替えは大変だったんですが、エンドピンを腰のくぼんだ金属製のものに変えたおかげで楽に交換できました。

金属製なんで横からの負荷にも強く折れにくいです。そのくぼんだ部分を上の写真の栓抜きにも使えるエンドピンを引っこ抜く器具の先っちょで挟んで、引っ張り上げるだけですっと抜けます。
今までの苦労はいったいなんだったの~~??って感じです(笑)

ついでにキーボード(鍵盤)のお掃除もしたんですが、その前にやったパソコンの画面の掃除でエラい目にあいました。
しばらくぶりの掃除で案外汚れがついてたみたいで、息をハァ~~ってやって湿らせてからiPadに付いてた液晶拭きでこすって落としたんですが…。
このこする動作、いわゆるぞうきんをかけるような動作を力を加えてやるとすぐに、以前交通事故で痛めた右腕が悲鳴を上げるんですよねぇ。
なんとかかんとか全部拭き切りましたが、その後は右腕は使い物にならないくらいの疲れで、あとはテレビ録画でも見て過ごすぐらいしかその日は何もできませんでした。
もう一生ぞうきんがけ一つまともにできない体なんだなぁって、改めて思い知らされました。


中秋の名月

他にもいっぱい話題はあったけど、それはまた今度にしますね!
っと言いながら実はもう3つ前のブログで取り上げるはずだったテーマなんてのも残ってたりするんですが…(笑)

さて、本題のセカンドアルバム収録予定の「Message」の歌詞ですが、去年の9月にFairy、10月にNUDEの歌詞を先行公開して以来になるんですね。

Message

時は残酷に何もかもを変えてゆくけれど
失って初めて気付くことがある 君との日々は、あれは奇跡なんだと
君のあくびが移る 顔見合わせ笑う
今ではもう、考えられないことだけど

怪しく赤い炎が陰を揺らしてる 素顔を隠して
誰のために飾り立てた テーブルの上、孤独を深め泣くのか

夜が深みを増す 心の平安をかき乱す
たとえ悲しみで街が濡れていても
あなたにそっと気取ることなく届けたい
未来を切り開く、そのためのメッセージ
飛び立つには勇気があと少し必要さ

危ういアンバランスな瞳で見つめ合う二人 手を握るだけで…
ありがとうがうまく言えず ただそばに居たい あなたとふたり それだけ

強がりなふたりだから沈黙は長く続き
くじけそうにもなるけれど、それを隠すことも出来ず
ふたりを結ぶ弱い絆一つしがみつき
変わることなく愛せるはず 信じてると…いつまでも

あぁ、見上げた空には遠くまで 一筋の光が胸、突き刺す
あなたの心に火をつけるため 何が今出来るだろう

あなたに話す言葉は
どんなに遠く離れても
たとえ同じ言葉でも
新たな意味を加えて

それではまた!

 

セカンドアルバム制作再開

前回のChord NOTE 3に続き、Guitar Kit 3の開発が終了しAppleに申請しました。
リリースされたらまた、お知らせしますね♪
AppleによるiOS 5(iPhone/iPod touch/iPadなどに使われているOS)のリリースが間近になると少しまた開発に時間を割く可能性もありますが、

よ~~やく音楽活動を本格的に再開できるようになりました!!お待たせしました!^^
これでまたセカンドアルバムの制作に入れるぞ~~(^O^)/

すでにメロディと仮のコード、それに去年はこれでいいと思ってた歌詞が8曲分あるので、
それらをちゃんとしたアレンジにしていって、最終的にバランスをとりながら11曲くらい完成させる予定です。
現在の目標としては、テンポ設定はスローなのにまったくそれを感じさせない、
飽きのこないものになるようにがんばるつもりですよ~(^-^)v


台風がせまっておりますねぇ。

それにしてもアプリ開発がひと段落してホっとしました^^
昨日、今日とフレンドの方々のブログを久しぶりに読む時間がとれて、とても嬉しいです!
明日は今回のアルバム作りに際して使っていく機材に慣れるのと抜けがないかのチェックなどの準備です。

なんせ、今回のレコーディングのために…と買ったマイクはこの1年半、買ってから一度も箱を開けてすらおりません(笑)
初期不良とか大丈夫かな??(汗)
マイクスタンドも以前から使ってるのがだいぶガタがきていて、真ん中の支柱が床に付いてる状態じゃないと安定しないので、このままだと足でリズムを取った時にそれがノイズとして収録されてしまいそうなので、そう考えると新しいのを注文しといた方がいいかもです。 ←最近、ぼくの書く一文が長くて困ってます(^_^;


台風がだいぶせまっておりますねぇ。

さて、アルバム作り、がんばりますか~~(^O^)/

だれに言われたわけではありませんが、勝手にMySpaceフレンドの方のイベントの宣伝をしまーす!(笑)
Tokyo Yokoさん。よくぼくの好きなオニグンソーさんのブログのコメント欄ですれ違っていたのですが、先日から晴れてMySpaceフレンドとなりました。
http://www.myspace.com/kabacyo/

写真展をされることが決まったそうなので、もしよろしければお立ち寄りしてみてはどうでしょう?


「yoko写真展・Drifting at that moment.」


9月4日(日)~10日(土) PM12:00~PM21:00
ギャラリーカフェ タユタ
http://cafetayuta.com/
渋谷区千駄ヶ谷5-32-6 大西ビル505(1Fにam.pm.があるビル)
Tel : 03-6380-1460

当日、別イベントがある場合入れないこともあるらしいですので、あらかじめ調べておくのがよいそうです。
http://cafetayuta.com/?page_id=10
の下の方にイベントスケジュールがあるようです。今見た限り、特別遅い時間じゃなければ大丈夫みたいっすよ^^


こんな風に張り切ってらっしゃるらしいので、ぜひご来場を♪

おっと、前回書いた、しっぽさんの「手作り魂・弐 ~7人7色のハンドワーク展~」ですが、お人形さんとか買えるそうですよ!そちらもよければぜひお立ち寄りを~^^

では、台風にお気をつけて~
それではまた!

 

MySpaceにブログ記事「セカンドアルバム収録予定の「NUDE」の歌詞、先行公開」をアップ

MySpaceにブログ記事「セカンドアルバム収録予定の「NUDE」の歌詞、先行公開」をアップしました。って書くのをすーーっかり忘れておりました(^_^;

9/14にアップしておりました。半月遅れのご報告、ごめんなさーい。
ちなみに9/19は誕生日でTwitterやMySpaceの今ナニシテル?でつぶやいてたので、今年はいろんな方に祝ってもらえて嬉しかったです(^_^)v

MySpaceにブログ記事「セカンドアルバム収録予定の「Fairy」の歌詞、先行公開」をアップ

MySpaceにブログ記事「セカンドアルバム収録予定の「Fairy」の歌詞、先行公開」をアップしました。

AppBankさんにGuitar Kitを取り上げていただいたこと、Amazonでファーストアルバム「Growin’ Up」を順調に出荷していること、そしてセカンドアルバムで収録予定の「Fairy」という曲の歌詞を掲載しました。

本当はセカンドアルバムの制作状況をこのオフィシャルサイトでばんばん流して行きたいとこですが、なかなかそこまでの心理的余裕がありません(^_^;
また、 書ける時になったらちゃんと書きますのでご容赦くださいね!

あっ、そうだ。記事に書いたんですが、今回出荷の準備をしていて気付いたんですが、「Growin’ Up」は2枚組のCDなんですが、iTunesで2枚目のCDがきちんと読み込めない可能性があるかもしれません。どうもiTunesに不具合があるようです(ぼくが試したのはiTunes 9.2.1, Mac)。

環境設定の「一般」のCDをセットしたときの動作で、「インターネットからCDのトラック名を自動的に取得する」のチェックを外してください。CDをセットしたあと、メニューから「トラック名を取得」を手動で選ぶことで問題なく読み込めますのでご安心ください。

Design moo cards and Live ticket present

この前の土日はMoo Cardのデザイン作ってました。

裏面

iTunesのカバーフロー風にしようとしてたら、まず写真にどれを使うかでさんざん迷い、
それが終わったら、ひさびさの画像編集アプリケーションに手こずりまくり、
本当は最大50パターンもデザインを作ってもいいそうなんですが、そんな余裕はまーったくなく、、、、4パターンだけにしました。しかもカバーフロー風ではなく、もろカバーフロー。。それ以上凝る気力をなくしてしまったので、今回はテスト発注と考え、ここまで。

あっ、そうそうこれ、自分でデザインする場合、注意が必要です。
デザインのガイドラインとして
Recommended size is 1039 x 697 pixels (300dpi)
– Minimum size is 520 x 349 pixels (150dpi)

って書いてあったんですが、実はこれはマージンが含まれたピクセル数なんですよ。
だから実際にデザインする時はちゃんと端っこが切れてもいいようにしとかないとえらいことになります。

表面

表面

さて、たぶん15日くらいまでには届くでしょう。一番の心配は文字が見えるサイズで印刷されて来るかどうかです。なんせ今回は小さい文字に6ポイントと5.5ポイントなんていうギリギリなんとか読めるっていうサイズ使っちゃいましたからね。

まぁ、来てのお楽しみです〜(^_^)

あっ、そうそう。MySpaceのブログ記事で12/26(土)のライブについて、“MySpaceフレンド限定のライブチケット前売り券プレゼント”ってのを書きました。よろしかったら読んでやってくださいませ〜

それではまた!

Secret of composing about album ‘Growin’ Up’ songs

ん〜っ、とうとうこのRootage Official Siteの検索が3ページ目まで落ちちゃった。。
前の記事にも書きましたが、ほんとに、「父ちゃん、情けなくて涙出てくら〜〜」でっす(笑)

さて、今日はRootageのファーストアルバム「Growin’ Up」に収録された1曲1曲はどのように作られたのか?具体的に言うと、どのような手順で作られたのかという秘密を語りたいと思います。

Keyboard

'Keyboard'

まず、歌詞の断片となるようなアイデアは日頃からちょくちょくとメモしてあります。
そして、メロディラインはある時、ある瞬間パッと思いついたものを、でたらめな歌詞で録音してあります。
というのが、普段曲を作ってない段階で既にある内容です。

ここからさ〜て、曲を作るぞ!となった時にまずやるのは、メロディラインを整理整頓することです。
あんまりにもでたらめなので、音程も案外グチャグチャだしリズムもグダグダだからです。
これらをちゃんとした音程、ちゃんとしたリズムで、しかしながらでたらめな歌詞はそのまま録音し直します。ここで鼻歌や楽器とかにせず、このでたらめな歌詞をそのまま歌って残しておくのは、ぼくにとっては非常に重要で、これがあることで、曲が有機的につまり生きた形で存在するイメージがあって、本チャンの歌詞を書くときの手助けにもなります。
次に、仮のコード付けを行います。簡単なコードCとかFm7とかそういう一般的に使いそうなコードを使用して仮のハーモニーをピアノなどで付けます。
これで曲としての基礎部分はできたことになります。

次に詩を作っていきます。
そのためにまず、でたらめな歌詞やメロディライン、どんな曲が今作りたいのか、などをもとに仮のテーマを決めます。
そして、それにあてはまりそうな言葉を、普段から書き溜めてあるメモから抜き出して羅列します。場合によりますが、これだけで50から100行にはなるでしょう。
それらをもとにメロディに歌詞を付けていきます。どこをどのようにして実際付けていくのかは、本当にひ・み・つです(笑)
ただひとつだけ、すごい秘密を教えると、歌詞を書いて初めて曲のだいたいの長さが分かります。
つまり言いたいことが言える長さの歌詞ができてはじめて、この曲は何番までのコーラス(繰り返し)があるのかが決定します。
あっ、もうひとつ、すごい秘密を教えますと、メロディラインは重視しているが、メロディの一音一音は重視していないということです。ですから元は1つの音符に平気で2つや3つの言葉を割り当てたり、2つや3つの音符に対して平気でひとつの言葉しか割り当てない、なんてことは日常茶飯事です。
歌詞が出来たら、もう一度それを元に仮の歌入れをし直します。

さて、歌詞が出来たので、これで本当の意味でのテーマらしきものが見えてきたと思います。
この全体像を大切にしながら、メロディ、歌詞に対して各楽器がどのように演奏されるのが効果的かを考えます。つまり一般にアレンジと呼ばれる作業をします。
そしてこの時初めて、本当のイントロ、間奏、エンディングが決まります。
また、演奏のされ方によって結果的に本当のコードがやっと決まります。つまり、最初は仮でFm7としていた部分が、すべての楽器とメロディを合わせるとハーモニー的にはFm7add9/G#になったりします。

最後に、もう一度本チャンの歌を入れ直して、曲名を決めます。

皆さん、どんな感想を持たれたでしょう?
これが今回「Growin’ Up」に収録された曲のだいたいの制作パターンです。
ぼくの感想を言うとおそらく一番大切にされているのはメロディラインでこれがなければ始まりません。
次に大事にされているのが歌詞で表現できるまでいくらでも曲の長さが変更を受けます。
そして各楽器は、その世界を表現するのに最も適した演奏のされ方に制限されます。

以上が、今回の「Growin’ Up」のそれぞれの曲の制作の順序についてのすべてです。
いかがだったでしょう?意外な部分とかはあったでしょうか?
これは今回のアルバムの曲がこうであっただけで、今後いくらでも変わる可能性はあると思います。
ただ、大事にしたい部分って、結局そう変わらないのかなぁなんて思ったりもしています。
今回の記事で、みなさんの興味が少しでも満たされればうれしいです。

それではまた!

Rehearsal 2 songs and download 2 songs without vocal

昨日はライブでやる「Red Night Harlem」と「All Thumbs」という曲のリハーサルをしていました。

とくに「Red Night Harlem」をどんな感じでギター一本で弾いたら、飽きずに聴いてくれるかを考えながらって感じでした。まぁ、これなら大丈夫だって線がはっきりとわかったので大収穫です。

そして「All Thumbs」ですが、こちらは前からどのように弾くかは決まってます。もう練習する必要もないほど!だから今回は新しいアコースティックギターをきちっと自分のものにするのだというのをメインでリハーサルしたんですが、とにかく白熱して演奏しました。もうこれでバッチリだろうって感じです!

で、これら2曲両方ともピックを使って演奏するんですが、そのピック、もう1週間以上おんなじの使ってたこともあって、後から考えれば、音からして、「Red Night Harlem」を演奏していた時にはもう割れてたようです(笑)

割れたピック

“割れたピック”

演奏する時は基本的に左手も右手もほとんど見ないので、はっきりとはわかりませんでした。少し引っかかりがあるのは、すぐにわかりましたけど。そんなもん気合いじゃ!って感じで最後まで弾き切りました(^_^)

実際のライブではピックが割れようが、何があろうが演奏を止めるわけには行きませんからね!!

ちなみにこの2曲とも一部右手でミュートする(音をすぐに止める)ところがあって、そのミュートの仕方が独特で、右手で弦に触る以外に、6本ある弦の途中でピックをぶつけて止めるやり方をするんです。ですから、そこでものすごくピックに圧力がかかるので、非常に割れやすいです。
でもご安心を!本番ではもちろんほとんど使用してない新しめのピックを使いますので大丈夫です(^_^)
予備もたくさん持っていきますしね!

−−−−−−−−−−

で、今日は「and then, Song was Born」と「With」という曲のオケを作りました。
実はこの2曲だけギターではなく、あらかじめ用意しておいたオケをバックに歌うことを予定しています。
歌に集中できるし、そのほうがこれらの曲に関しては、みなさんの満足度も上がるんじゃないかと思っています(^_^)

それでボーカル抜きのこれらの曲、あらためて聴いたんですけど、むちゃいいです!
自分で言うのもなんですけど、むちゃいいです!最後まで聴いてください。すっごいきれいです!!(^_^)

あんまりにもいいんで、サービスです!聴いたり、ダウンロードできるようにしました~。
ここをクリックすると「oke」というフォルダの中身が見れると思います。
そして2曲見えると思いますので、クリックして再生してもいいですし、ダウンロードしてじっくり練習してもかまいません。
歌詞はもともとこちらからダウンロードできます。

あっ、もちろん著作権はぼくにあります。
が、個人利用だけでなく、このオケを使って公の場で歌ってもかまいません!!
事前の了解も要りません!ただ、その場合、これがRootageの曲であることを発言もしくは明記することを条件とします。あと、使ったことを事後にでもメールでもコメント欄でも何でもいいので教えてくれるとうれしいでーす。
あっ、でもオケだけを公の場で流すのはダメですからね。その点、よろしくです(-_^)

なお、これらのオケは本物です。実際にライブで使うのとまったく同じです!!
違いは圧縮してるかどうかだけです。圧縮してると言ってもMySpaceで公開してるやつよりも圧縮量が少ないので、音はいい方だと思います。
存分に楽しんでください!
ただ、女性とかだとキーが合わないかもしれませんね。その点、ご了承下さいね~。

では~~

You can download Front Jacket & Rear Jacket for Growin’ Up

ファーストアルバム「Growin’ Up」のフロントジャケットとリアジャケットがダウンロードできるようになりました。

A4サイズでプリントし、余白を切るとできあがります。

サムネイルはこんな感じです。

Front Jacketサムネイル

Front Jacketサムネイル

Rear Jacketサムネイル

Rear Jacketサムネイル

見よ!この何もデザインしていないかのように思えるデザイン!(笑)

ダウンロードはこちらから、どぞー!

I’ll create Business Cards.

もうそろそろ名刺作ろうと思ってます。masuiさんとこ見て、moo cardが良さげです。なかなかカッコ良さそうなのできそうな予感。安いし!

そうそう、1st AlbumのiTunes Storeとかで買えるようになるのは、まだもうちょっと掛かるようです。昨日、最終のチェックとやらをしました。

Logo is modified

logo2

う〜ん、、、なんとなく先日作ったロゴがクチャっとしているのが気になって、もっとすっきりしたものにしようと考えて変更しました。

いかがなもんでしょ。

© 2009 Rootage Official Site