Archive for the ‘Diary’ Category

New Year 2017

newyear-small

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

年末12/18から咳が止まらなかったのが、ようやく1/2にほぼ治り、
12/22からMacが調子悪くなったのをなんとか直そうとして、直そうとして、直そうとしてたのが12/27に結局だめになり、新しいMacとそれで使える最低限の周辺機器を揃えて、元の音楽・開発ができる環境の再構築をようやく1/4に終えてのてんやわんやで、
12/23から2週間ほど取るはずだったホリディが潰れてしまい、1/4からホリディを取ることにしました。

仕事再開は1/15を予定しております。

といっても、ホリディ期間中やることといったら、普段できない仕事をすることなんですが(笑)
何をやるかは言いません。今までの経験上、これをやります!と言ったら必ずできないので~。
言わないと、だいたい少し遅れても、なんとかできることが多いです ^ ^

いろいろありますが、がんばって良い年にしたいと思っております。
みなさんにとっても、今年がよい1年になることを願っております。

どうぞ、本年もよろしくお願いいたします♪

Start work music and app in 2016

Happy new year, everyone!

2016NewYearCard

ご挨拶遅れましたが、ようやく今年の仕事始めです。

去年はなかなか思うように体が動かず、本来春先に立てた予定で8月にすることを12月まで先延ばしにせざるをえませんでした。

その分、今年はがんがん、頑張りたい気持ちでいます。

それを実現するためには、もう7年前になろうとしていますでしょうか、交通事故の後、精神面含めて崩していた体調を、ぜひとも今年前半のうちに改善したいと思います。

健康を取り戻し、生活のリズムを取り戻し、やりたいことをどんどんやれるように願っております。

いくつか、すでにTwitterでお話ししましたが、音楽面、アプリ開発面の今年の予定は次のようになっています。

Music :

Album

本来年末に始める予定だった新しいアルバムを制作する準備を、今日からスタートします。

まずはLogic 6の頃から変わっていなかった制作プロセスを、より現代的なLogic Pro Xの世代のやり方に変更し、春先から本格的な曲作りをし、今年中のリリースを目指します。

Live

以前、ライブの準備をしている間にスケジュールが立て込むは、資金は尽きるは、体調戻らないはで、立ち消えになっていたライブをやる予定です。一応、年末を目指して準備しますが、もしかしたら年をまたぐかもしれません。

このライブは以前まで考えていた概念とはまったく違ったものになる予定です。

例えば、ライブハウスではしません。コンサートホールではしません。

東京もしくは東京と大阪といった限られた場所で1度のみ行います。

つまりお客様にその日その時間のスケジュールを必ず空けていただき、それなりに交通費がかかる事を要求します。

その代わり、よりよい音響の中で椅子に座って、近くの方はお友達を誘って楽しめるものになるでしょう。

料金はリーズナブルだと思います。ちっさいライブハウスよりは高くなるでしょうが、コンサートホールほどはぜんぜん高くないでしょう。

ドリンクや食事の強要はしません。

対バンなどなく、ワンマンです。

来場予約された方に1曲、楽曲をダウンロードでプレゼントする予定です。今まで通り、著作権保護もかかっておりませんので、お友達にもすすめて、ぜひいっしょにご来場ください。

また、ご来場された方には、当日のライブの動画を後日配送予定です。

1時間リハーサル、1時間本番、1時間その場でオフ会のようなスケジュールで考えております。

平日の夕方になる可能性が高いです。数ヶ月前にはアナウンスいたします。

普通なら空けにくいスケジュールでも、時間空けて、交通費払って、友達誘って、行って、体験して、本当に良かったと思えるものにします。

と、まぁここまで考えると、やっぱアナウンスは今年ギリギリできても、実際のライブは来年初めになるかもしれませんね。

まずはアルバム制作からですが、アナウンスがあることを心待ちにしておいてください♪

iOS Apps :

今年前半はすべてのアプリについて、次のジャンプに備えて、内部構造のリフレッシュを行います。

現在リリースしているChord NOTE(日本語English), Guitar Kit(日本語English), Piano Kit(日本語English), PET Bottling(日本語English), 河童劇場Kappa Theater in English)はすべて、今後も最新の状態にアップデートされ続けますので、ご安心ください。

まずは内部構造を大きく現代化する事で、次に追加する機能をスムーズに適用できるようにします。

その過程で、いくつかのアプリはスムーズな連携を、いくつかのアプリは大胆な機能追加ができるでしょう。

おそらく秋にあるであろう、新しいOSにももちろん問題なく対応します。

そして去年の今頃、調査や実験をしていた新しいSynthesizerのリリースも、すでにいくつか案はあるのですが、少なくとも1つは今年中にリリースしたいと思っています。将来的には、いくつかのシンセサイザーアプリを作成して、バンドル購入できるように考えています。

また、可能ならば、ちょっと変わり種の、他ではなかなか手に入らないであろうシンセにしようと思っています。

とにかくiOS Appの内部構造のリフレッシュ1つとっても、外からほとんど違いがわからないにもかかわらず、ものすごく労力のいる作業になるはずです。

今まで体調の問題で、本来できるはずの1/3くらいの力しか出せませんでしたが、今年は本来ある力をできるだけ発揮できるように、健康を取り戻し、万全の態勢でみなさまに新しいアプリ、新しいアルバム、そしてライブのアナウンスをできるよう、がんばるつもりですので、どうぞ期待してお待ち下さい!

あ、あとこのサイトももっとモダンにしていきたいですね^^

それでは、Have a nice day!

絵本「トイレいけるもん!: おばけのモジくん」を買いました

絵本「トイレいけるもん!: おばけのモジくん」を買いました。

以前「ルンバさんのたまご」もご紹介した、モカ子さんの作品です。

IMG_0192

おばけのモジくんがガイコツの人形を抱いてるのがチャーミングです^^
こわがりのモジくんが、どうやってひとりで、夜トイレに行けるようになるかの物語です。
たいへん楽しく読みました♪

途中、葉っぱでできた水道管をねずみさんがカジってたりといったちょっとした周辺描画がモカ子さんぽくてステキです。
じいちゃんがちっこくなって、なんか鬼太郎の目玉のおやじか!って感じだったり(笑)

IMG_0201

ちなみにぼくが一番好きな絵は、実は表紙の裏扉にある、この漏れそうなのを我慢してる絵です!
すっごい雰囲気出てます(笑)

それではまた~!

毛色の変わったF1本を手に入れました

f1-business
F1ビジネス ―もう一つの自動車戦争

第3期Honda F1の初代社長だった人物による書籍です。
HondaのF1第1期はホンダのF1での挑戦の始まり、第2期はエンジンメーカーとしてしばらくマクラーレンと組んだ黄金期、第3期はシャーシーも含めて車全部をホンダとしてやって成功することを目指したが失敗、そして現在の第4期とまとめることができると思います。

この本を手にしたのは従来のF1本とはまったく違った視点で描かれていることが想像されたからです。
ドライバーでもなく、エンジニアでもなく、ジャーナリストでもない、第一線で多くの物事に直面したであろう人物による、わざわざ本を出すレベルのもの。そういう話が聞けるのかなと。

実際、まだ最初の方と、ぱらぱらっと興味を持った部分しか読んでいませんが、十分読み応えのある内容でした。
F1における政治、経済、交渉、興行の仕組み、そういったものが綴られています。
F1のことをまったくご存じない方にはお勧めしませんが、少しでも見たことがある方には、ぜひ手に取ってほしい本です。

F1は時にF1村と言われ、その中で、その裏で、行われる政治に嫌気がさしたと思う方も多いかと思います。
それはヨーロッパで発祥し、今もヨーロッパが中心であることにより、日本人が受けてきた差別を考えるとまた当然と言える一面もあるでしょう。

しかし、それはF1に限ったことなんでしょうか?スポーツに限ったことなんでしょうか?
ぼくは断言しますが、それは違います。
あらゆるものが政治であり、あらゆるものが経済的側面を持っています。

あなたの会社にはあなたと同僚、上司、後輩といった人々との関わりがあり、そういう人々が渦巻く中でどうやってあなたにとって居心地のいい空間にしていくのかというのは政治的問題です。
また、あなたが会社の顔であるならば、あなたは自分の会社に有利に働くように、同業者やライバル企業、監督する官庁、取り上げてくれそうなメディアなどに対して動く必要があり、これは十分政治的です。
町内会もそうでしょう、保護者会もそうでしょう、Twitterもそうでしょう、人が人に出会う時、それは自然と発生するものです。何も政治家だけが政治をやっているのではありません。

また、現代社会にとって、人が何かをするとき必ず必要になるのがお金です。これがなくては何も始まりません。
あなたの企画を通すためにはどのくらいの予算が必要で、それはどこから調達し、どうやってマネタイズするのか?あなたの給料はあなたの働きにどのくらい見合っているのか?
パンツ1枚から大型公共事業まで、何から何までお金がないと始まりません。
あなたができる限りあなたの思うよう、生きたいのであれば、あなたは必ず経済人でもあります。

そういった当たり前の誰にでも関係のある政治や経済などについて、F1を通して描かれているのが本書です。
この書籍は多くの日本のジャーナリストが言う、この業界は特殊で常識は通用しないという助言を否定し、一部の例外を除き「F1は通常のビジネスである」という内実を記しています。

ですから、F1を少しでも知っている人なら誰にでも勧められる1冊になっていると思います。

ちなみにぼくはお安くなっていたKindle版を購入しました。

少し前に「うめぼしくんのおうち」を買いました!

発売から少し遅れましたが、先日モカ子さん作の絵本「うめぼしくんのおうち」を買いました。
前回の「ルンバさんのたまご」がすっごくよかったですが、今回の「うめぼしくんのおうち」もなかなかよいです♪
人気があるそうで、重版されてるそうですよ☆

3さいからのユーモアえほんってことで、今回も中身は全部ひらがなでした。
うめぼし?おうち?ん?それってどういうこと??
読んでみると、その発想がすごくいいですよね!

ぼくとしては絵の細かい演出がニクい~って思いました(笑)
この絵なんかは箸休めにお魚が描かれてますし、次のページのお箸にはフェイスマークが入っていたり。
それぞれのキャラクタも表情豊かで、見開き2ページを大きく使ってのびのび描かれています!

そういや絵本っていろんな形の装丁があるんですね。
前回の「ルンバさんのたまご」は縦長の大判で紙は普通っぽかったですが、今回の「うめぼしくんのおうち」はちっちゃい正方形で紙はとっても分厚いもので、きっと子供が乱雑に扱っても大丈夫なようにしてあるのかな?と思いました。

心のこもったあったかい仕上がりでオススメです♪


「うめぼしくんのおうち」をAmazonで表示

「ルンバさんのたまご」をAmazonで表示

作者のモカ子さんのTwitter, Blog

待っていてください

今日は音楽活動についてのご報告なのですが…。
ライブスケジュールが完全に未定になりました。本当に申し訳なく思います。
んー、これ、何度目だろう?って思うけど、しようがないものはしようがないです。本当に申し訳ありません。

健康、時間、お金、ほんと様々な理由が重なって、こうなってるんですが、
今のところ言えることは、今年いっぱいは全力で音楽関連のiPhoneアプリのアップデートに力を尽くす必要があるってことで、
音楽活動の再開は来年に持ち越しとなります。

いろいろ考えるところもあったりします。
もともとRootageとして音楽活動を開始すると決めた当初の予定では、楽曲販売をメインに考えていました。
それが音楽環境を取り巻く世界的な潮流の中で、元来今はライブ中心で考える必要があるんじゃないか?と思い至ったのが去年。
でもまた今、自分の中では揺れています。いい音楽をやっていれば、それがライブであれ、アルバムであれ、それでいいんではないか?…と。
実際に活動を再開するのは来年になるので、その時に改めて判断しますが、どういう形にしろ、ある程度のライブはやる予定です。
決まりましたら、きちんとした形でご報告したいと思います。

ーー

今後はあんまりいつ、~する予定ってのを言わないでおこうかな?なんて、思ったりもしています。
言ったすぐ後に、それが嘘になってしまうことがあまりに多過ぎるからです。
体調が許さないことも多かったし、それが結果的に資金面に影響したり、持ち時間に影響したり、そういうことがありましたが、結局みなさんにとっては、結果が全てなので、期待を裏切ることに変わりはなかったわけで。

今もトレーニングで運動をしていますが、自分で今日はできると持ってやろうとしたら実際はできなかったり、今日はできないかも?と思ったらやってみたら案外できちゃったり…と、自分で完全に自分のことが判断できるような体調にありません。
そのような中で何かをお約束するのは誠実さに欠けると思います。
ですから、これからはやることが本決まりになるその時まで、~しますとアナウンスするのは遠慮した方がいいのかな?そんなふうに思ってます。

ーー

あと、ライブ予定については、おそらく大きく遅れるのではないかと思っています。
すべてがうまく行ったとしても、これから仕事上(音楽と開発)、大きな買い物をしなければならないことが多いので、なかなかライブにまわせる予算を捻出できないのではないか?と思っています。

その時には、ライブ以外にもやれることがあるんじゃない?ってことで何ができるか、考えたいと思います。
せっかく今年中盤、ライブに向けてリハーサルを念入りにしていたことを考えると、くやしさでいっぱいですが、ご理解いただけることを心から願っております。

ということで、今年はRootageとしての音楽活動は表立ってはほとんどできませんでしたが、来年たくさんのいいお話ができることを願っております!

 

軍手人形作家しっぽさんの河童劇場のアプリを作ってます♪

MySpaceの頃から人気があった、しっぽさんの「河童劇場」のiOSアプリを製作中です。
iPhone, iPod touch, iPadで動作します。
今月中にリリース予定です!

河童劇場はいわゆるブログの一部を使った不定期連載の物語で、今もアメブロで続いてたりします。
このアプリでは過去の第1話から現在まではもとより、将来にわたっても最新記事を見ることができます。
また、オリジナルの日本語の他に翻訳した英語でも読めます。

デバイスを縦方向に持つとブログのように、横方向に持つと絵本のように動作します!
アプリは無料ですので、リリースされたらぜひダウンロードしてみてくださいね☆
低価格のアドオンを購入することで、広告を非表示にして、表示画像のオリジナルバージョン(おっきな画像)をダウンロードできます。

  • 作者:しっぽさん @4ppoG
  • 開発者:Hidenori Matsuoka @Rootage
  • 日英翻訳者:Cusmixさん @cusmix

今日は開発中の画面をいくつか載せておきますね!

iPhoneシミュレータの画面(日本語)

1話から絵本みたいにずらっと並んでるでしょ!

最新話から順にブログみたいに並べることもできますよ!

プリセットは10話までで、それ以降は必要なもののみダウンロードできます!

縦方向だとブログみたい!

横方向だと絵本みたい!

画面をタップすると簡単に元の画面に戻れますね!

iPadシミュレータの画面(英語)
(以下の画像をクリックすると実寸で表示できます )

縦表示では左にメニュー、右にブログみたいな表示!

横表示では全面に絵本みたいな表示!

横表示でタップするとちゃんとメニューが表示されます!

縦表示の場合は指でスクロールできます!
(画像はスクロール中、右下にどの辺をスクロールしてるかの印が表示されてるでしょ!)

横表示の場合は指で左右にパラパラめくれますし、左右の端の方をタップするとすっごい速くパラパラめくれますよ!!
(画像はめくってる最中。めくってる裏面にもちゃんと映ってるでしょ!)

ということで、今月中のリリースをお楽しみに♪

 

心拍計としてiPhoneアプリ「Heart Rate」を使うことにしました

フィットネスクラブでいつも心拍数を計っています。
運動始める前と後は医療用のやつ、ウォーキングはトレッドミルのマシンの取っ手を握って計るやつ、エアロバイクは取っ手の他に耳たぶに挟んで計るやつ。

もともと計り始めたのは、去年ジムに通い始めてから、ウォーキングやバイクの有酸素運動時の目標心拍数が130拍/分だったからで、運動時はできるだけこの数字に近い運動をする事で、最大限の効果を目指すって感じでした。

同じ心拍数だと消費カロリーが大きいので、基本的に有酸素運動はウォーキングをしています。
ですが、このトレッドミルのマシンの取っ手で計るやつが、なかなか正常に動作しない事が多いんですよね。たぶん汗とか汚れとか複数の人がいっぱい使うので、いろいろ関係してるんだろうけど…。

これを何とかしたい…と。
ウェブでいろいろ検索してみたんですが、時計タイプのやつとか案外ちゃんと計れない事が多そうなイメージで、何かを新たに買うには二の足を踏む状態でした。

そこで思い出したのが、以前ダウンロードしていたiPhoneアプリが使えないか?ってことでした。
普段から行き帰りにiPod touchで音楽を聴いています。
これを使えばウォーキング中もアプリで心拍数を計れますよね?

いくつか試したんですが、どうも余計な機能が多く、わずらわしい印象でした。
その中で「Heart Rate」というアプリを使ったとき、イメージが変わりました。
これなら設定により、本当に必要な時に心拍数をパっと計れる、そんな感じでした。

App Storeicon , App Store
icon(ぼくは有料版を使ってるようです。無料版との違いは知りません)

設定はこんなふうにしてます。

いちいちタグ付けたりしない、ビープも鳴らさない、自動的にストップしない、いちいちプッシュ通知しない…など。
これでほとんど、余計な事にわずらわされる事なく、心拍数を計りたい時に、それだけに集中できそうです。

真ん中のタブをタップすると、

カメラのレンズに指を置けとの表示。

人差し指を軽くレンズに固定します。
iPod touch 5thにはきちんとフラッシュがあるので、これを利用して精度が保たれるようです。
最初は本体を強く握ってしまいがちですが、慣れると軽く持つだけで、レンズに指を固定できます。

フラッシュは真ん中のタブの時だけ発光し、写真の様に光はほとんど指に吸収されるので、周りの人に迷惑がかかる事もなさそうです。

デフォルトの設定だと青いインジケータが一周すると止まるのですが、設定でContinuous Modeにしてるので、そのまま継続して、リアルタイムの心拍数を計れます。

指を離すと計測した結果が表示されます。
ぼくには必要ないので、すぐに左上のナビゲーションボタンで画面を1つ戻すと、

今までの履歴が表示されます。
137とかあるのは、ちょっと試しでエアロバイクがんがんこいでみたからです(^_^;

精度ですが、すごく満足できるレベルです!
まず運動前と運動後の医療用の心拍計との誤差ですが0~1拍/分でした。
今日はウォーキング時、トレッドミルのセンサーも案外きちんと動作してたので、こちらも随時比べてみましたが、ほとんど誤差0~2拍/分でした。
エアロバイクで耳たぶに付ける常時正確に計れるセンサーと比べた場合も、リアルタイムで常に誤差0~2拍/分でした。
これはぼくにとっては、完璧といっていいレベルです。

言うことがあるとすれば、ウォーキング時、腕を振ったまま計測すると、指がずれるのかめちゃめちゃな値になることがあります。
また、ウォーキング時、1度だけ10拍/分の違いがありました。それほど気にする必要はないと思います。あとは何回やってもほぼ正確でしたから。

ということで、正確性は満足できそうです。
となると、問題になりそうなのはカメラのレンズに指を押し付ける、つまり指紋が気にならないか?
ですが、気になる人もいるでしょう。でもぼくに関しては気になりませんでした。

計った後に撮った写真です。(クリックで拡大できます)
拡大しても、指紋の跡は気にならないのではないでしょうか?
まぁ、こんな写真じゃわからないかもしれませんが…(^_^;
あと、個人的にはメインはiPhone 4なので、iPod touchのカメラ機能がどうの…ということは元々あまり気にしていません。

そしてウォーキング中、これまで音楽聴いてなかったんですが、せっかくiPod touchが目の前にある事だし、ついでに~ということで、これからは音楽聴きながらウォーキングする事も多そうです。

App Storeicon , App Store
icon
なかなか満足できる結果でした!
それではまた♪

2013、後半スタート!

今年も後半戦に入りましたね!
前回のブログでは病状再発のお知らせもあったので、案外暗い内容になってしまった感じもあります。
しかし、現状は違います。すごく前向きな方向で進んでいます(ライブの予定が今年終盤まで組めないことを除いて…)。

あまりにひどい状態だった健康状態は、先月の通院後1週間ほどでほぼ完全に治まりました。
あとは、1月に1度、単に通院してお薬をもらうという、普通の人と変わらないものです。
ちょっと気になるのは心拍数が100超えてたのが、いったん90前後まで落ちてくれたのですが、また100前後の時があったりします。ここら辺は少し注意して観察しとかなきゃって思ってます。

ということで、今年前半はなっかなか波に乗れなかったのですが、完全に頭を切り替えました。
そしてスケジュールを組み直しました。1日の時間の使い方はもちろん、中・長期スケジュールの中で今きちんとそれらがどの程度の達成度なのかをチェックできるようにし、毎日この時間帯は~に意識を集中させよう!と自分にリマインドしてくれるように環境を整えました。
おかげで、7月に入ってずいぶんきちんと予定通りに進んでいると思います!


ELECOM IEEE1394b FireWire800ケーブル 9pin-6pin 2.0m ホワイト IE-962WH(スマホはこちら)

Macとオーディオインターフェースを繋ぐケーブルが今日届きました。もともとライブで使う1mのものはあったのですが、リハーサルで2mのものが必要だったので追加注文しました。
今週できるだけライブで使用するプロジェクトファイルを完成レベルまで持っていきます。
そのため、本気で歌ったり演奏してみて、音量レベルと音色を調整をする予定です。

夜はそんな感じで、昼はまだ極秘のiPhoneアプリの開発の下準備をします。
いくつかそのアプリを完成させるには技術的課題があるので、それを1つ1つこの1ヶ月で潰して行く予定です。

あとなぜか突然最近、掃除道具を揃えてしまいました!
たぶんそのうち、時間を見つけていっぱい掃除すると思います(笑)

一応、上段左から下段右に写真の説明をすると…。

  • スーパーで買った重曹。いろいろ使えそうです。ほとんどの生活周りの掃除に使用します。
  • 100均で買った重曹。こちらはスプレーボトル入りで、あらかじめすぐに使えるように薄めてあります。実際にはこちらを使ってます。これを使い終わったら、スーパーで買った重曹を水で薄めてこのボトルに入れて使おうと思います。
  • アルカリ電解水のクリーナー。電化製品や機材などに使用する予定です。これが100均で買えるとは思ってもいませんでした。
  • お部屋の消臭力(衣類・カーテン用)。布製品の除菌・消臭もできるそう。これって部屋干しの雑菌で臭くなったやつとかにも効くんですかね?今度、それも試してみたいです。
  • ぞうきん。大雑把でいい拭き掃除に使います。今までちょっとしたものは全部ティッシュペーパーやトイレットペーパーにクリーナーをスプレーして拭いてたんですが、考えが変わりました。なぜ拭き掃除に布を使わなかったのかと言うと、結局拭いて綺麗になっても、今度はその拭いた布をどうやって綺麗にするの?という課題があったからです。でも今は、この問題はおそらく重曹で解決できそうな気がするので、今度からは普通にぞうきんを使えそうです。
  • マイクロファイバーのふきん。大切に扱わなければならないものの拭き掃除に使う予定です。マイクロファイバーの布がスーパーで買えるとは思っていませんでした。以前は専門店で1枚何千円も出して買ったのに、これは5枚入って399円でした。

ということで、掃除をする準備だけはできました!
いつするの?そのうちでしょ! (^_^;

それではまた♪

 

病状再発。負けないことを誓う今後の予定

今回のブログは4つのパートに分かれています。

・病状再発
・お金についての考え方
・ライブの予定が大幅に狂う
・アプリの開発の方針

できるだけ端的にまとめるよう努力しましたが、それでも長いです。必要な部分のみ読んでもらってけっこうです。
最初の項目が特に長いこと、お許しくださいm(_ _)m
なお、校正している間に、日付変わってしまったので、本文中の昨日は一昨日で、今日は昨日と読み替えてください。

——– 病状再発 ——–

交通事故から4年半、途中精神疾患を抱えてから4年、ようやっとこの2月に通院も完全に終了し、
さぁ、これからフルスピードでがんばって行くぞ!そう誓ったとこでした。
信じられません。今度こそ大丈夫だと思ってた精神疾患が2週間ほど前に再発しました。

この2週間はまるで交通事故後あった災難のすべてを一気に(少し軽めの状態ですが)経験しているような感じでした。
息が苦しくなったり、目がほとんど開かなかったり、力が出ず座ることも出来なかったり、数回転倒したり、寝てもすぐに目が覚めてしまったり、実に様々なことが起こりました。
心身ともに弱ると、他にもいろいろな問題が出てくるものです。歯がボロボロになり、足の裏に違和感を感じたり(前回大きなウィルス性のイボができて足を地面につけなかったりした。)、などなど(他にも何十とあったと思うけど、本当にキリがないです…)。

今回のとは直接関係ありませんが、半年ほど前から急に心拍数が高くなっていて、常時100を超えています。ぼくが継続して運動して大丈夫なのが132拍/分なので、この状態だとすぐに限界点に達してしまいますし、何もしていない状態でも軽いウォーキングをしているような感覚だったりします。
また、数ヶ月前には急に左耳から音が鳴りだしました。一時は突発性難聴か?と焦り、急きょ病院で診てもらいましたが、どうやら難聴の傾向はないので、ただの原因不明の耳鳴りの可能性が高いそうです。知らなかったんですが、ストレスとか様々な原因でこういうことも起こるらしいですね。ただ、通常だと治るのに数ヶ月は掛かるそうです(自然治癒)。もしかしたら…一生…とも、ちょっと恐いことをおっしゃっていましたが、先生にきちんと確認したんですが、これがあっても音楽活動は全く何の問題もなくできるということで太鼓判を押してもらいましたので、その点はご安心ください。

話は戻って、問題の精神疾患ですが、先生に診てもらい、もう一度1ヶ月に1度通院することになりました。
薬も処方してもらい、昨日までいろいろとまだ問題があったのですが、今日はほぼ1日何も問題がありませんでした。
このまま、順調に回復して行くことを願っています。そして信じています。
あと、ずっと寝込んでいた関係で、すっかり体力が落ちてしまいました。これも元に戻して行く必要があります。
できるだけがんばってフィットネスクラブで、十分に体調を整えたいと思います。

正直な話、また通院することになった時は、相当落ち込みました。
せっかく4年間の苦しみをついに打ち破ったはずだったのに!と…。病院に通院するということは、自分って病人じゃん?と…。

でも、今の気持ちは違います。
普通の人が1月に1度、病院に通う。ただそれだけのことです。負けませんよ。

そして、前回通院していた時に先生からのアドバイスもあり、心がけていたことがありました。
それは、「問題が起きそうなことからは逃げろ」でした。そうです。そして、ぼくは問題を避けて、避けて、避け続けることで、乗り越えてきました。
でも、今は違います。変わりました。
「避けてはいけない問題には、闘って問題を解決しろ」です。人にはいつまでも逃げていてはいけない問題があります。避けるだけでは乗り越えられない問題があります。めちゃめちゃ強い人間になろうなんて思いません。でももう一度、元と同じだけの精神力で、必要ならば闘える心身に戻すつもりです。負けないぞ!

——– お金についての考え方 ——–

基本、ぼくは過去常に1つの信条をもって予算を組んできましたし、できたらそうありたいと思っています。
それは、必要なものは常に「完成度の高いもので、かつリーズナブルな値段のものを揃える」です。そして、もしそれらの品が壊れた場合には修理(通常1~2週間は最低かかる)ではなく、すぐに新しい代替品を購入して、ダウンタイム(使えなくて、なにもできない状態)を最低限に抑える。というやり方です。必要ならば、代替品購入と同時に壊れたものを(無料ならば)修理に出して、次に壊れた時のダウンタイムをほぼゼロにすることを狙います。

つまり、すぐに代替品を揃えるには予算は限られてきます。ですからリーズナブルな値段のものでないと手が出ない事になります。
でも、完成度の低いものには手を出しません。それらは安物買いの銭失いです。結局もとのニーズを満たせなかったり、すぐに壊れたり、品の美的感覚の悪さが自分のアーティストとしての質に悪影響を与える可能性があったりするからです。

——– ライブの予定が大幅に狂う ——–

健康上の問題と予算の問題、2つが重なる事になりました。

もともと切り替えがうまく行かず、なかなかライブの準備が進んでいませんでした。
今現在ライブのための準備も相当進みましたが、あとはきちんと暗譜して、実際にレコーディングしながらのトレーニングをして、完成度を高めて行って、さらにライブならではのひとひねりを加えて行く、そういう段取りでした。まぁ、ぼくが一番苦手なのが暗譜で、同じことを2度やるのが生来なかなかできないんですよね…。

ということで、問題はありましたが、なんとかがんばって夏か夏の終わりにはライブを開催したいと思っていたところでした。
しかし、上記の通り健康上の問題が出てきました。まだまだ不安定です。予定を無理して入れても、万が一当日無理になりました、では信用問題にかかわります。運営者にもお客様にも、1度でもそんなことがあれば、もう2度と信用していただけなくなってしまう、そんな危険をおかすわけにはけっしていきません。
やるからには、万全の体勢で臨みたいです。

そして、もうひとつの問題、ライブのための予算を確保するのがなかなか難しくなりました。
いろいろな急な出費が何ヶ月も重なってしまったため、夏にライブをやるという目標を達成するための予算を使い果たしてしまいました。
ほんと、あらゆる物がこの数ヶ月壊れてしまい、どんどんどんどん予算を削って行くハメになりました。
通常なら、前記したように、少し物が壊れてもすぐに新しい物に代替してやっていけるハズでしたが、今度ばかりはそうも行きません。そして、さらに今後も予算の余裕がない中で、ライブスケジュールを組んでしまうと、万が一の時に対応できず、結局大きな穴をあけてしまう危険を冒すことになります。そのようなことは、絶対に許されません。
また、今後もさまざまな出費がかさむ予定です。開発にどうしてもさらにiPad miniが必要になりますし、作曲に使用するキーボードもライブに使用するオーディオインターフェースを購入して設置した瞬間に壊れたので買い直しが必要です。リハーサルに使用している物は不安定なので、ライブでの使用に耐える様々な音声ケーブル、あとCDドライブも壊れたので交換が必要です。ライブのリハーサルに使用するミキサーも本来もっと信頼性のあるものにできれば交換した方がいいだろうし、うーん…、と言い出すとキリがないです。

今言えるのは、すでにライブをするのに十分な実力は取り戻せているということです。ですから、あとはさらにそれを磨き上げて、磨き上げて、健康上も予算上もライブができる段階になったら、ライブ活動をすればいいだけの話です。
今年中?うーん。わかりません。できるだけがんばります!
今回、ライブに向けて、トレーニングとリハーサルに十分な時間を必要としたのは、あまりに長く前回から時間が開いたこと、それから1人でフルのバンドサウンドを再現するようなライブは初めてなので、非常に準備が掛かったこと、そして暗譜が苦手なこと、そんな感じです。
だから、1度十分な実力を取り戻し、必要な環境をセッティングできれば、あとは健康とお金があればいつでもやりたい時にライブをやれると思います。

正直な話、交通事故があり、その後の健康問題からあまりに長くライブ活動できなかったことで、多くの人が離れてしまったと思います。また、これから離れて行く人もいるでしょう。ここで、そのことを何も言うつもりはありません。
とにかく、これからがんばって、将来いいものを作り、いい演奏をし、これまで失った人の数より遥かに多くの人々に感動を与えられるような、そんなミュージシャンとしての活動をしていきたい、そう思っています。
今までは健康上の制約もあり、正直1~3割程度の実力しか出せていないのが実情だと思います。
なんとしても100%の力を出し切って、世界を切り開く、そんな気持ちでがんばっていきたいと思います。

——– アプリの開発の方針 ——–

一時期、様々なタイプのアプリの開発を手がけようとしましたが、
ここ数年、基本的スタンスとして、音楽アプリ中心で行くんだと方針転換していました(元に戻った格好)。
今後も完全にそのつもりですが、それをメインにしながらもいくつか違うタイプの物も、サブできちんと作って行くことになりそうです。

1つは絵本のようなアプリ、コンテンツが不定期で追加され、オプションで追加特典もあるようなもの。
もう1つは普段自分が必要そうなもの。もうすでにあるもので完璧に満足できるならいいのですが、そうでない日常的に使うようなアプリも最近増えて来た気がします。特に大手アプリのデキが悪いものが目立ちます。そのようなものをきちんと自分の手に馴染む感じで実現したものを作りたいと思っています。まぁ、これは基本来年以降になりそうですが…。

あと、やはり音楽アプリです。本当に力を入れています。
今年の秋から大規模なアップデートが待っています!これぞナンバーワン!リリースするものはすべてそのようなデキのものになるであろう予定です。
もうすでにいろいろとこれから花を咲かせるであろう種をいっぱい蒔いているところです。
ぜひご期待ください!
これまではできるだけコンサバな感じの開発手法をとってきました。しかし、これからはできるだけ最新の技術を取り入れて行こうと思います。もちろん、大手の様に無理をして、実は問題が多いものになることは絶対に避けます。自分で自信を持ってこれは大丈夫という範囲で、今まで3割ほどの力しか出せていなかったのを、全力に近い形でのリリースにしたいと思っています。

ーー

さて、今回とくに長い文章になってしまったこと、お詫び申し上げます。
そして、様々な事情があること、どうかご理解ください。
長い間、本当に長い間、本当の持てる力を出せないで来ました。
なんとか、今後、健康状態も良くし、自分の金銭面でのポリシーを出来る範囲で守りながら、最高の結果をみなさんにお届けしたいと思っております。
この気持ちを、どうか受け取ってください。

とくに音楽活動については、もう待ちくたびれた。と去っていく方もいるでしょう。
追いかけません。ぼくは将来、できるだけ大きな花を咲かせ、去って行った方よりも多くの人々に感動を味わっていただこうと思っています。

これまで信じて来てくれた方、本当にありがとうございます!
これから信じてくれる方、いっしょにこれから楽しめるよう準備しておいてください!

それではまた!

 

© 2009 Rootage Official Site