Start work music and app in 2016

Happy new year, everyone!

2016NewYearCard

ご挨拶遅れましたが、ようやく今年の仕事始めです。

去年はなかなか思うように体が動かず、本来春先に立てた予定で8月にすることを12月まで先延ばしにせざるをえませんでした。

その分、今年はがんがん、頑張りたい気持ちでいます。

それを実現するためには、もう7年前になろうとしていますでしょうか、交通事故の後、精神面含めて崩していた体調を、ぜひとも今年前半のうちに改善したいと思います。

健康を取り戻し、生活のリズムを取り戻し、やりたいことをどんどんやれるように願っております。

いくつか、すでにTwitterでお話ししましたが、音楽面、アプリ開発面の今年の予定は次のようになっています。

Music :

Album

本来年末に始める予定だった新しいアルバムを制作する準備を、今日からスタートします。

まずはLogic 6の頃から変わっていなかった制作プロセスを、より現代的なLogic Pro Xの世代のやり方に変更し、春先から本格的な曲作りをし、今年中のリリースを目指します。

Live

以前、ライブの準備をしている間にスケジュールが立て込むは、資金は尽きるは、体調戻らないはで、立ち消えになっていたライブをやる予定です。一応、年末を目指して準備しますが、もしかしたら年をまたぐかもしれません。

このライブは以前まで考えていた概念とはまったく違ったものになる予定です。

例えば、ライブハウスではしません。コンサートホールではしません。

東京もしくは東京と大阪といった限られた場所で1度のみ行います。

つまりお客様にその日その時間のスケジュールを必ず空けていただき、それなりに交通費がかかる事を要求します。

その代わり、よりよい音響の中で椅子に座って、近くの方はお友達を誘って楽しめるものになるでしょう。

料金はリーズナブルだと思います。ちっさいライブハウスよりは高くなるでしょうが、コンサートホールほどはぜんぜん高くないでしょう。

ドリンクや食事の強要はしません。

対バンなどなく、ワンマンです。

来場予約された方に1曲、楽曲をダウンロードでプレゼントする予定です。今まで通り、著作権保護もかかっておりませんので、お友達にもすすめて、ぜひいっしょにご来場ください。

また、ご来場された方には、当日のライブの動画を後日配送予定です。

1時間リハーサル、1時間本番、1時間その場でオフ会のようなスケジュールで考えております。

平日の夕方になる可能性が高いです。数ヶ月前にはアナウンスいたします。

普通なら空けにくいスケジュールでも、時間空けて、交通費払って、友達誘って、行って、体験して、本当に良かったと思えるものにします。

と、まぁここまで考えると、やっぱアナウンスは今年ギリギリできても、実際のライブは来年初めになるかもしれませんね。

まずはアルバム制作からですが、アナウンスがあることを心待ちにしておいてください♪

iOS Apps :

今年前半はすべてのアプリについて、次のジャンプに備えて、内部構造のリフレッシュを行います。

現在リリースしているChord NOTE(日本語English), Guitar Kit(日本語English), Piano Kit(日本語English), PET Bottling(日本語English), 河童劇場Kappa Theater in English)はすべて、今後も最新の状態にアップデートされ続けますので、ご安心ください。

まずは内部構造を大きく現代化する事で、次に追加する機能をスムーズに適用できるようにします。

その過程で、いくつかのアプリはスムーズな連携を、いくつかのアプリは大胆な機能追加ができるでしょう。

おそらく秋にあるであろう、新しいOSにももちろん問題なく対応します。

そして去年の今頃、調査や実験をしていた新しいSynthesizerのリリースも、すでにいくつか案はあるのですが、少なくとも1つは今年中にリリースしたいと思っています。将来的には、いくつかのシンセサイザーアプリを作成して、バンドル購入できるように考えています。

また、可能ならば、ちょっと変わり種の、他ではなかなか手に入らないであろうシンセにしようと思っています。

とにかくiOS Appの内部構造のリフレッシュ1つとっても、外からほとんど違いがわからないにもかかわらず、ものすごく労力のいる作業になるはずです。

今まで体調の問題で、本来できるはずの1/3くらいの力しか出せませんでしたが、今年は本来ある力をできるだけ発揮できるように、健康を取り戻し、万全の態勢でみなさまに新しいアプリ、新しいアルバム、そしてライブのアナウンスをできるよう、がんばるつもりですので、どうぞ期待してお待ち下さい!

あ、あとこのサイトももっとモダンにしていきたいですね^^

それでは、Have a nice day!

Chord NOTE 6 has released!

Chord NOTE日本語English)のver 6がリリースされました。
このバージョンはSMFの入出力をはじめとした、コード進行画面の大幅な改良を含みます。

3

SMFの入出力に対応したことにより、簡単にバックアップとリストアができますので、複数のソングを切り替えできます。

また、Chord NameはMarkerとして書き出されるので、Chord NOTEでスケッチしたSongを、あなたが普段 Mac/PC で使用しているDAWにデータを持っていくことができます。

そして、書き出したSMFをPiano Kit(日本語English)やGuitar Kit(日本語English)に読み込んで、ピアノ固有の、もしくはギター固有のコードフォームを一覧表示したり、SMFとして書き出すことが可能です。

ぜひダウンロードしてください!

日本語サポートページ
http://therootage.com/iphone/chord-note-ja/

English Support Page
http://therootage.com/iphone/chord-note-en/

Changes note
http://therootage.com/blog/2010/06/04/changes-note-about-chord-note/

Developing Chord NOTE 6

現在、Piano Kit 3(日本語EnglishGuitar Kit 6(日本語Englishと同じ世代にあたるChord NOTE(日本語Englishの次のメジャーバージョンを開発中です。

Simulator Screen Shot 2015.10.30 23.11.46

とくに気を引くのはChord Progressionの画面でしょう。

SMFの入出力に対応したので、Chord NOTEでスケッチしたSongを、あなたが普段PC/Macで使用しているDAWにデータを持っていくことができます。なお、コード名はMarkerとして書き出されます。

また、ピアノ固有の、もしくはギター固有のコードフォームをDAWに持っていきたい場合は、書き出したSMFをPiano KitやGuitar Kitに読み込んで、それらのコードフォームをSMFとして書き出すことで実現可能です。

また、SMFの入出力に対応しているということは、バックアップ・リストアができるということなので、簡単に複数のSongを切り替えられます。

Simulator Screen Shot 2015.11.27 20.12.31

ご覧のように、最上部のキーボードは横スクロール対応の4オクターブ表示に対応しました。タップするだけで、コードの構成音を変えることも可能です。その時、コード名も変更したいことでしょう。

そのために「 ! 」(Guess Button)も装備しました。これはPiano Kit, Guitar Kitに装備されたGuess Chord Nameの先を行くものです。より適切と思われるコード名ほど上に表示され、/Bassを考慮することも可能です。

Simulator Screen Shot 2015.11.27 20.12.34

← → ボタンは、Rotate, Transpose, Octaveのモード切り替えができます。

Rotateは転回(Inversion)を意味し、例えばC, E, Gで構成されるCのコードをE, G, Cと1つずつ回転していくことが可能です。Bottomを固定することで、/Bassのコードにも対応できます。

Simulator Screen Shot 2015.11.27 20.12.06

Reset Notesを使って、コード名から判断して、Chord, Bass + Chord, Logical, Logical with Bassの各スタイルに、一度編集したコードを元の形にリセットできます。
Chordは1オクターブ+/Bass。Bass + ChordはBass + 1オクターブ。
Logicalは理論上作られる第1コードフォーム(そのため、9thなどはオクターブを超えます)。
これらのモードを選択すると、次にChord Progressionに追加する際に、自動的にそのスタイルが使用されます。

また、Chord ProgressionのEditモードではさらに詳細な変更を加えられます。
N.C. (None Chord), By Name (Reset Notes), By Note (Similar Chords)と、コード変更が可能で、ビート数も変更できます。

そしてPiano KitではEditモードで各コードを鳴らせませんでしたが、それを鳴るように改良しました。

あと、Long PressジェスチャーでNote Name / Intervalの変更も可能になりましたが、これはEditモードでない場合に動作するようにしました。これでEditモードでコードをドラッグしようとしたら、Long Pressしてると誤判断されたということがなくなります。

それと、右の「>」ボタンで表示される、Customize Chord画面はより実用的なコードをリストアップしてくれるようになっていると思います。具体的に言うと、1つ構成音が違うものが加わったコードまでをリストアップしてくれるので、現在のコードから1つ構成音の違うコードを選んで、それをもとにさらに違う構成音のコードを選んで、と発展させていくことも可能です。

そのほかに、Chord RuleはAllow One Other Scale Note, Allow One Other Non Scale Noteのオプションが加わります。これはあなたのメロディがコードの9thにあたる場合などにも、効果を発揮するでしょう。

そうそう、Piano Kit, Guitar Kit同様に、C, E, Gといった音名だけでなく、IntervalによるR, 3, 5といった表示にも対応したことは申し上げましたが、このInterval機能は他のアプリの先を行くより改善された構造になっています。例えばC9のコードでは2ではなく9と表示してくれたり、その時々のコード名に配慮する形になりました。

とにかく、これまで以上により融通の利くすぐれた楽曲のスケッチを可能としてくれるでしょう。

内部的には、非常に多岐にわたる機能追加と仕様変更が含まれていますので、リリースまでもうしばらくかかりますが、どうぞ期待に胸を膨らませてお待ちください!

なお、Chord NOTE 6をリリース後、Piano Kit, Guitar Kitも今回の開発で得たノウハウを追加したバージョンアップを搭載予定です。もちろん、すべてのバージョンアップは無料です。

それでは、開発に戻ります。お楽しみに♪

Guitar Kit updated to ver 6.1

Guitar Kit updated to ver 6.1

いくつかの大きな問題を解消したGuitar Kit 6.1がリリースされました!

http://therootage.com/iphone/guitar-kit-ja/

変更点はこちらをどうぞ

Guitar Kit updated to ver 6.1

This version include fixes some serious problems. Please download now!

http://therootage.com/iphone/guitar-kit-en/

Changes note is here

Piano Kit 3 released!

iOS向けピアノ・コードフォーム・アプリ「Piano Kit 3」がリリースされました!

これはコードフォームの一覧表示(Chart)SMFの入出力を含む、大きな飛躍となるアップデートです。

ぜひダウンロードしてください!

http://therootage.com/iphone/piano-kit-ja/

変更点はこちら

Piano Kit 3 released!

This is the best piano chord form app for iOS.

This update includes big changes (Chart, SMF).

http://therootage.com/iphone/piano-kit-en/

Check it out!

Changes note is here.

Coming soon Piano Kit 3

Piano Kit(日本語English)のver 3の開発が大詰めです。あとは抜けがないかなど、チェックと修正が主です。

Piano Kit 3

このバージョンの大きな特徴はGuitar Kit 6(日本語English)ゆずりのChart View(コードフォーム一覧)の機能強化です。

Chart Viewは2つの機能を持つことになります。
1つは従来通りのコードブック機能、そしてもう1つは楽曲のコード進行です。

楽曲のコード進行にある程度対応させるために、各コードフォームはビート数を指定できるようになりました。また、コード進行はパソコンなどで楽曲制作にすぐに活用できるように、SMF(Standard MIDI File)の出力ができます。コード名はマーカーとして書き出されます。

また書き出したSMFを再度読み込むこともできるので、複数の楽曲用にChart Viewをすぐに入れ替えられます。

またユーザーが作成したコードフォームなどのすべてのデータは、いつでも書き出し、読み込みができるので、これまで以上に安心してご利用できます。

もちろん、既存ユーザー様は無料でアップデートできます。
それでは、Piano Kit 3の登場まで、今しばらくお待ちください。

Yes, work fine on iOS 9!

workfine500width

All apps are pass the simple test for iOS 9. Yes, work fine!

簡単なテストをした限り、提供中のアプリすべてが iOS 9 で問題なく動くことを確認しました。安心して、ご利用ください。

http://therootage.com/iphone/

 

Guitar Kit 6 released!

6

iOS向けギター・コードフォーム・アプリ「Guitar Kit 6」がリリースされました!

これはコードフォームの一覧表示(Chart)とSMFの入出力を含む、大きな飛躍となるアップデートです。

ぜひダウンロードしてください!

http://therootage.com/iphone/guitar-kit-ja/

変更点はこちら

Guitar Kit 6 released!

This is the best guitar chord form app for iOS.

This update includes big changes (Chart, SMF).

http://therootage.com/iphone/guitar-kit-en/

Check it out!

Changes note is here.

絵本「トイレいけるもん!: おばけのモジくん」を買いました

絵本「トイレいけるもん!: おばけのモジくん」を買いました。

以前「ルンバさんのたまご」もご紹介した、モカ子さんの作品です。

IMG_0192

おばけのモジくんがガイコツの人形を抱いてるのがチャーミングです^^
こわがりのモジくんが、どうやってひとりで、夜トイレに行けるようになるかの物語です。
たいへん楽しく読みました♪

途中、葉っぱでできた水道管をねずみさんがカジってたりといったちょっとした周辺描画がモカ子さんぽくてステキです。
じいちゃんがちっこくなって、なんか鬼太郎の目玉のおやじか!って感じだったり(笑)

IMG_0201

ちなみにぼくが一番好きな絵は、実は表紙の裏扉にある、この漏れそうなのを我慢してる絵です!
すっごい雰囲気出てます(笑)

それではまた~!

Next Guitar Kit in this summer

iOS Simulator Screen Shot 2015.05.24 21.36.51
This image is temporary one for development.

現在開発中のGuitar Kit(日本語English)の新しいバージョンの画面です。
Piano Kit(日本語English)のように、好きなコードフォームを一覧表示できるChartビューを備えています。これは昨日撮影した画像で、Piano Kitと同じように右上のEditボタンを押すとDoneを押すまで、コードフォームを並べ替えたり、削除したりできます。
スクリーンショットは、Editボタンを押したあと、コードフォームを移動してるとこです。「ー」ボタンはEditボタンを押した時だけ表示されるので、普段はこんなにうるさい画面じゃありません(^_^;

まだ開発中で、やっと昨日このようにできたばかりなので、リリース時にはもう少し、あるいはまったく別の表示になるかもしれません。ようやくiPhoneのシミュレータ上で実装できたとこで、これから実機でも適切かどうかなど、様子を見て最適化をします。あと、iPadでも同じ表示でいけるかチェックします。同じ表示でいけるとたくさんのコードフォームがいっぺんに表示できますね。

あと、今日からこのコード一覧をプレイできるサウンドエンジンを移植するんですが、もし可能なら将来のPiano KitやChord NOTE(日本語English)にも反映できる、より優れたものを搭載できるか検討しようと思います。

それから、今リリースしてるMusicジャンルのアプリは、音を出すのが仕事なのでサイレントモードでもユーザーが触れば音が鳴るようになっているのですが、今後はさらに他のミュージックアプリの再生を止めないようにできるか検討します。そうすると、バックで演奏を聴きながら、アプリ内でコードを鳴らしてみたりといったことができるかも?なので。

そっから先はTODOリスト確認します。まだ、いっこも将来やるべきリストに目を通さないまま、開発を始めてしまいました(笑)
あっ、MIDIファイルの出力とかもありましたね!
ここら辺も、Chord NOTE, Piano Kit, Guitar Kitがそれぞれ協調しての活用ができないか、いろいろ模索しようと思います。

ということで、夏には新しいバージョンがリリースされますよ!ってことで。

© 2009 Rootage Official Site
Designed by Bankaholic.com -- Coded by Soulcast Blogs